知って得する太陽光発電の特徴

太陽光発電の大きな魅力の一つが、自宅の屋根に簡単に設置できるという事です。新たに設置場所を確保する事もなく、また屋根に設置した事によって屋根に何の影響が出る事もなく、今までの生活に変化を与えずに簡単に設置する事ができます。更に一度設置しておくとパネルに太陽光が当たるだけで勝手に発電してくれますので、大変な管理が必要な事もありませんし、放っておくだけで毎月売電収入が得られるシステムが構築できるのです。

発電した電気を売る仕組みを知る

株式や為替のような投資の売買は、常に売買の値段が変動していますので、場合によっては大きな利益が出る事もあり、逆に場合によっては大きな損が出る事もあります。太陽光発電はその日の日射量により大きく変わるので、発電量はその季節ごとにかなり左右される傾向にあるのですが、実は発電した電気の買い取り価格は一年を通して一定なのです。この買い取り価格は20年間固定されているので、一旦売電を始めると、20年間は売り上げが保証されている取引なのです。

下落する固定価格でも利益が出る方法

太陽光発電における電力の買い取り価格は、年々下がっています。新規参入する方が増え続けている事が直接の原因だと考えられています。同じ発電量でも買い取り金額が大きく変わるのは不公平に感じますが、もちろん5年前に比べて変わった事もあります。それはソーラーパネルの能力です。同じ大きさの一枚のパネルでもその発電力は大幅に向上しているので、下落する買い取り価格であっても高い発電力を有するパネルを設置する事で、しっかりとした売電収入を確保出来るようになっています。

太陽電池という太陽光を電気に変換する装置を用い、発電する仕組みを太陽光発電と言います。自然エネルギーの有効的な利用方法の一つとされています。